中国人的法律咨询专家 中国人の法律相談に対応できる弁護士なら麹町大通り総合法律事務所

03-3556-7441

  • 首页 HOME
  • 事务所简介 事務所紹介
  • 专业队伍 弁護士紹介
  • 专业领域 取扱い分野
  • 费用 費用
  • 依赖者心声 依頼者の声
  • 新闻媒体 メディア掲載
  • 国际合同 国際契約
  • 劳务问题 労務問題
  • 债权回收 債権回収
  • 入境管理 入管法
  • 国际离婚 国際離婚
  • 交通事故 交通事故
  • 刑事案件 刑事事件
  • 以及其它 その他

中国人の金融取引トラブル事例

中国個人の対日投資(金融取引)の紛争事例

所長弁護士本杉明義
 中国の経済発展によって、お金を持っている在日中国人が日本の証券会社で証券を買う人が増えています。日本の金融商品取引に関する法律を知らず詐欺に合う事例が多くあります。次の事例は,日本語をよく話せない中国人に対しての,営業マンによる法律で禁止されている不当勧誘です。
 
 在日中国人aさんは,友人の推薦と紹介を受けて証券会社営業担当であるbさんと知り合いました。bさんとの取引開始当時,原告には金融商品取引の経験がほとんどない,金融商品取引に関しては殆ど素人であった。特に,中国人なので,語学的にも日常的な日本語能力はあったものの,金融商品を理解するような専門知識と語学力は全くなかったです。bさんはaさんと知り合ってから,頻繁にaさんに連絡し,しつこく金融商品の勧誘を始めた。aさんは商品の内容を詳しく理解できなかったにも係わらず,半ば強引に巨額投資を成立させました。その後,何回に購入した株式を全部売っても,今までの損害額は2000万円ぐらいになります。
 
 以上の事例は,日本の金融商品取引に関する法律に規定する不当勧誘と断定的判断の提供等を伴う勧誘になります。日本では相手と直接交渉していて損害賠償するのが法律で禁止されています。裁判で紛争を解決することが出来ますが,裁判を始めてから終わるまで、2,3年かかることも珍しくありません。そのため当事者の合意に従って柔軟かつスピーディーに行うことができるADR裁判外紛争解決する続きを通じて,損害賠償訴訟を請求することができます。また,被害者は勧誘され証拠(録音テープや勧誘する時の証券の説明書)等を準備することが重要です。そのため証拠保全を利用することができます。
 
 そのため,中国人は,日本で証券会社を通じて証券を購入した結果,日本の専門の紛争になった場合弁護士に相談することをお勧めします。
 
SttlTop3.jpg

中国人在日本投资金融时产生的法律纠纷

 
  随着中国的经济发展,在日中国人从日本证券公司购入股票的也多了起来。由于不了解日本金融交易法而上当受骗的案例很多。下面给大家讲述一个日本的证券公司销售人员违反日本法律禁止条款向日语能力不足的中国人进行不正当的推销案例。
   在日中国人A女士通过朋友的介绍认识了日本的证券公司销售担当B先生,便和B先生开始了交易,A女士完全没有金融商品交易经验,虽然会说日语但是对金融商品交易的专业用语完全不知道。
 
    B先生认识A女士后,不断的联系A女士并强烈的推荐金融商品。会说一些诱惑购买的话,比如购买这个股票肯定会翻一倍等。在A女士对商品内容还没有详细理解的情况下强迫A女士的投资成立。之后,将购买的股票全部卖掉后产生的损失为2000万日元左右。
 
   以上事例违反日本金融商品交易法规定的不当劝诱与断定的判断的法律规定。日本法律禁止与对方直接交涉来解决损害赔偿。可以通过法院来解决纠纷,但是开始走法院诉讼手续到案件完了一般要花费2、3年左右都不止。所以一般选择以当事人合意为准的日本ADR(诉讼以外的仲裁)来解决损害赔偿纠纷。被害者要搜索被劝诱的证据(劝诱录音,劝诱时的股票说明书等),并且也可以申请法律做证据保全。
 
    最后,中国人在日本通过证券公司购入股票发生纠纷时,要找金融纠纷专业的律师相谈较好。

 

SttlTop3.jpg

事务所简介 / 事務所紹介 专业队伍 / 弁護士紹介 专业领域 / 取扱い分野
费用 / 費用 委托者心声 / 依頼者の声 新闻媒体 / メディア掲載

Office Information

Practice Areas

事务所简介 事務所概要
blogbanner.jpg咨询预约登记表(离婚).png咨询预约登记表(继承).png仕組債・金融取引の紛争解決 金融取引.com弁護士による為替デリバティブ被害救済201505gkks.png